2019年3月1日金曜日

シティリンクがKLIA~ジャカルタ線に参入!LCCだけで3グループ目

ガルーダインドネシア航空(GA=GIA)の子会社のLCC、シティリンク(QG=CTV、ジャカルタ)は、2月26日からジャカルタ(スカルノハッタ)~KLIA線の運航を開始しました。

QG528 CGK1100~KUL1420 DAILY
QG529 KUL1520~CGK1630 DAILY

(機材はエアバス320ceo エコノミークラスのみ180席)

クアラルンプール~ジャカルタ線はAirAsiaグループが毎日11往復、インドネシア発の先行LCCであるライオンエアグループも毎日8往復を運航するドル箱幹線に成長しましたが、シティリンクも両グループに負けない規模への成長を目指します。

KLIAではAirAsiaと違い、第1ターミナルに発着。ライオンエアグループのマリンドエア(OD=MXD)便には同一ターミナルで乗り継げますが、AirAsiaX(D7=XAX)は第2ターミナル(KLIA2)発着のため、ターミナル間移動が必要になります。